介護保険の相談窓口

在宅で生活を送る地域の高齢者の方やご家族が、介護が必要になっても安心して豊かな生活が保てるように、保健・福祉・医療と連携をとり、サポートさせていただきます。地域の皆様から信頼され、親しまれる事業所を目指し、みなさまの架け橋となるべく、組織作り・人材育成を行い、地域に密着し、気軽に声をかけていただける存在として、成長していきたいと考えております。
介護保険サービスや他の保健・医療・福祉サービスを提供する者との連絡調整、他の介護支援専門員に対する助言・指導などケアマネジメントが適切かつ円滑に提供されるために必要な業務に関する知識及び技術を修得した主任介護支援専門員の配置をおこない、特定事業所としてケアマネジメントの展開を行っています。

居宅介護支援事業所とは

様々な事情により、介護が必要となられた高齢者の方や在宅で介護されているご家族が気軽に専門家に相談できる身近な窓口です。また、介護支援専門員(ケアマネージャー)がご本人・ご家族からの委託を受けて、サービス事業所との連絡調整と紹介などをおこなっています。

利用者が、自宅において日常生活を営むために必要なサービスを適切に利用できるよう、利用者の意志及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、公平中立に、速やかに対応できるよう努めます。介護保険をご利用になる、介護の必要な方やご家族のご要望を尊重し、心身の状態や家庭の環境・状況に考慮して、安心・安全で適切なサービスが利用できるように支援します。

都道府県の指定を受けて、介護支援専門員(ケアマネジャー)を配置しているサービス事業所のことです。利用者が適切な介護サービスを受けられるよう、相談を受けたり、各サービス事業者と連絡、調整を図り、安心して自宅での介護ができるよう支援いたします。

  1. ケアマネジャー(介護支援専門員)によるケアプランの作成や、介護事業者との連絡調整・紹介などのサービスを行う窓口です。
  2. 介護の必要な方々に、住み慣れたわが家で、暮らし慣れた地域で、自立した質の高い生活を過ごしていただきたい・・・。このような思いから、日常生活の支援や介護などの相談を承っています。
  3. 「こんなときはどうしたらいいのだろう」「こんなこともできるのかな」などの疑問に、専門スタッフがわかりやすくお答えします。

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは要介護者等からの相談に応じ、要介護者等が心身の状況に応じて適切な在宅サービスや施設サービスを利用できるように市町村、事業者および施設との連絡調整を図り、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な専門知識を有する者をいいます。

介護の必要な方が在宅で自立した生活を送れるよう援助する専門家です。サービス事業者やサービス内容などについての相談や、要介護認定申請のお手伝い、施設や病院に関するご相談も承ります。

ケアマネージャーは、要支援・要介護に認定された方々が適切なサービスを受けられるように、介護サービス計画表(ケアプラン)を作成する事が主な業務となっています。要支援・要介護に認定された方々が介護サービスを受けるためには、ケアマネージャーにケアプランを作成してもらう必要があります。また、ケアマネージャーは、要介護者とその家族が適切なサービスを受け、安心した生活が送れるようにするため、要介護者とサービス提供事業者の間を取り持つ役割も担っています。

ケアプランとは

介護保険の各種サービスを利用するためには、「居宅サービス計画(ケアプラン)」を作成することが必要です。ケアプランとは、目的にそって、必要なサービスを、適切に利用できるようサービス事業者などを定める計画書です。

ケアマネジャー(介護支援専門員)がご利用者様の心身の状況等を献案して作成する介護サービス計画表のことを示します。1ヶ月ごとのサービスに訪問する日数や、時間帯、生活援助・身体介護などの区分を介護度に応じて設定するもので、施設利用、福祉用具も含め利用者との相談により決定していただくことになります。

心身の能力を最大限生かし、可能な限り自立した日常生活が営めるよう、ケアマネジャー(介護支援専門員)が利用者や家族の方と相談しながらサービスの利用プランを決定するものです。

サービス・ご利用料金

サービス・ご利用料金については、下の詳細を見るボタンをクリックして、いしどう寿楽荘居宅介護支援事業所のサービス掲載ページでご確認ください。

詳細を見る

Google Map/アクセスマップ

Google Map

アクセスマップ

アクセスマップ

いしどう寿楽荘居宅介護支援事業所

〒039-1164
青森県八戸市石堂二丁目29-7

TEL 0178-51-1212

FAX 0178-51-1033