よくいただく質問と回答は、各事業所ごとにまとめてあります。スクロール又は、下記事業所名をクリックしてご覧下さい。また、質問をクリックすると回答が表示されます。よくいただく質問で解決しない場合はお問い合わせください。

特別養護老人ホーム寿楽荘

老人ホームへ入りたいのですが、どうすればいいのでしょう?
まずはご相談ください。利用者の状態や、介護認定の確認をお伺いいたします。その後に、当施設までおこし頂き充分な説明を受け、資料をご覧になられた後にお申し込みを行っていただきます。65歳以上の方で、介護認定を受けており、身体上精神上または環境上の理由により、ご自宅で介護をするのが困難な方を対象としています。65歳以下でも特定の疾病には介護保険が利用できる場合もあります。詳しくはご相談ください。
申込みをして、どの位で入所出来ますか?
入所申込みを受け付けた時点で入所の判断基準となる点数をつけさせて頂きます。その点数を基準として順位を決めさせて頂くのですが、施設全体の入所されている利用者様の平均介護度など様々な面から入所検討委員会で協議し決定する為、どれ位で入所できるといった質問にお答えするのは難しい状況です。
利用金額は毎月いくらかかるのですか?
利用者様の介護度や所得段階、負担割合によって違います。詳しくは特別養護老人ホーム寿楽荘利用料金表をご覧下さい。
施設の見学をしたいのですが?
施設の見学は随時受け付けております。事前にご連絡ください。尚、感染症の流行時期の見学につきましてはご遠慮いただく場合もございます。
夫婦で入所したいのですが?
基本的には可能です。しかし、必ず同室をご用意できるかはお約束できかねます。入所状況を確認して検討いたしますので、まずはご相談ください。尚、基本的に個室を利用するグループホームでは、同じ部屋ということはできません。
面会は自由にできますか?
7:00~20:00までは自由に面会できますが、それ以外の時間をご希望の方はお電話でご連絡いただければ基本的にどの時間でも面会が可能です。

寿楽荘ショートステイ

どんな方が利用できるの?
介護保険の認定を受けている方で、要介護度が要支援1~要介護5の方です。
おむつやリハビリパンツは、持っていけばいいですか?
紙おむつやリハビリパンツやパットは利用料金に含まれており、施設の物を使用して頂きますので、お持ち頂かなくても結構です。

寿楽荘デイサービスセンター

体験利用や見学はできますか?
可能です。体験利用は事前にご連絡いただき、日程の調整をさせていただいております。利用料金はお食事代のみで540円となっております。見学はいつでも可能です。
迎えや送りの時間に家族がいないのですが?
迎えの際にご家族が不在の場合は前もってご連絡下さい。ご本人と玄関の戸締りを一緒に行います。 鍵の管理はご自分でお願いします。送りの際も不在の場合は事前にご連絡下さい。鍵を一緒に開け玄関の中までお送りします。また、ケアマネージャーの居宅サービス計画書に自宅内での移乗介助等が計画されている場合には、必要な介助を確実に実施します。
お金を持参しても良いですか?
自己管理できる方に限りお金をご持参いただいても構いません。しかし、デイサービス側での保管や管理は行っておりませんので、紛失した場合の責任は負いかねます。
お菓子やアメなど食べ物を持参しても良いですか?
食べ物による事故防止のためご遠慮いただいております。しかし、低血糖症などの持病や朝ごはんが間に合わないなどの特別な理由がある場合は、職員にご相談していただきご持参いただける場合もあります。
休む場合の連絡は何時までにすればいいですか?
事前に休むことが分かった場合は早めにご連絡ください。当日に急に休む場合は、職員がお迎えに出発する8時前にご連絡いただければ助かります。
糖尿病で食事制限があるのですが?
糖尿病等でカロリー摂取量や塩分・水分に制限がある方には、個別に対応しております。また、嚥下困難(むせやすい)のある方や歯が弱い方等には、きざみ食やおかゆなどその方に合わせた食事形態にできますので、お気軽にご相談下さい。

寿楽荘ヘルパーセンター

どうすればヘルパーを使う事ができますか?
ご高齢の方は、介護保険の要介護認定(要支援認定)を受けて頂き、介護保険制度の訪問介護として利用して頂く事ができます。 原則、利用料はかかった費用の1割または2割となっており、残りは公費から支給されることになっています。詳細についてはお問い合わせください。また、上記の制度をお使いになれない方は、自費サービスがご利用可能です。
ヘルパーにはどんな人が来てくれますか?
ヘルパーにはどんな人が来てくれますか?
同性の人にヘルパーとして来てもらうことはできますか?
ご希望があれば、サービス内容により同性のヘルパーで対応させて頂きます。
ヘルパーにはどんな事が頼めるのでしょうか?
食事・入浴・排泄・移動等、直接お身体に触れる介助や調理・掃除・買い物・洗濯などの家事援助など日常生活に必要な様々なお手伝いをさせて頂きます。ですが、医療行為その他、ヘルパーでは行う事ができない事も多いので詳細についてはお問い合わせください。

八戸市地域包括支援センターサブセンター寿楽荘

介護保険サービスを利用するには、どうすればいいの?
申請希望者の方の生活状況を伺った上で、サービス利用が必要であれば、まずは、介護保険申請が必要です。市役所の担当窓口に相談して申請できますが、当事業所でも申請や書類の提出代行をすることができます。
「最近、うちのばあちゃんの物忘れが進んできた。」どうすればよい?
専門医の受診などその方の状況を確認し、ご希望を伺いながら、必要な医療機関等の紹介や調整を行います
元気に暮らしたいが、一人ではなかなか運動ができない。どこか運動できる所はない?
八戸市で行っている二次事業等のご紹介や書類の作成等を行います。
認知症を予防するにはどうしたらよい?
認知症や運動器機能の維持・向上などを目的の介護予防教室を各地区で開催しています。お気軽にご参加ください。

寿楽荘居宅介護支援事業所

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは何をする人ですか?
介護が必要な人が住み慣れた自宅で生活が送れるように、経験豊富な有資格者がさまざまなサービスから必要なものを選んで提案し、ご本人やご家族とともに決定していきます。 サービスを提供する事業所への連絡や調整を行い、適切に提供されているかを見守るという役割を果たします。
介護認定の申請ってどうすればいいの?
市役所の担当窓口に相談して申請できますが、当事業所でも申請を代行することができます。
住民票の住所と現在住んでいるところが違うと介護保険の制度は使えないの?
介護保険被保険者証をお持ちの方は、一部のサービスを除いて全国で利用が可能です。
介護保険被保険者証は持っているので、いつでもヘルパーに来てもらうことや、デイサービスを利用することはできるのですか?
介護保険被保険者証は、65歳の誕生日が来ると医療保険に加入しておられる方全員に市役所より送付されます。しかし、持っているだけでは利用することはできません。介護保険のサービス(ヘルパーやデイサービス)などを利用するためには、介護認定の申請が必要です。
ケアプラン(居宅サービス計画書)とはなんですか?
介護保険サービスをどこの事業者からいつ・どれくらい受けるのか利用する介護サービスの種類や内容を定めたものをケアプラン(居宅サービス計画書)といいます。ケアマネジャー(介護支援専門員)がご自宅を訪問し、ご利用者やご家族の方と相談のうえ、ご利用者の心身状態やご家族などの状況を勘案し、どういうサービスをどれくらい受けるのかを決めていきます。
ヘルパーやデイサービスを利用したいときは、直接お願いすればいいの?
ヘルパーやデイサービスの利用を開始するには、居宅介護支援事業所のケアマネジャー(介護支援専門員)を通して、ケアプラン(居宅サービス計画書)を作成してもらった上での利用になります。

小規模多機能ホーム いちごっこ寿楽荘

小規模多機能型居宅介護を利用しながら、他の介護サービスの利用もできますか?
小規模多機能型居宅介護は、通い・訪問・宿泊サービスを組み合わせて利用できるため、小規模多機能型居宅介護事業所において、3つの在宅サービスと同様の利用ができる仕組みとなっております。そのため他のデイサービスやヘルパー事業所などを併用していくことはできませんが、訪問看護・訪問リハビリ・居宅療養管理指導・福祉用具貸与など、一部の在宅サービスの併用は可能となっております。
小規模多機能型居宅介護を利用していく場合、ケアマネージャーを変更する必要はありますか?
小規模多機能型居宅介護事業所には専任のケアマネージャーがおり、日々の利用の様子や家庭環境等を照らし合わせ、最適なプランを提案しながら運営しております。そのため、すでに担当のケアマネージャーが居る場合においては、登録いただく小規模多機能型居宅介護事業所のケアマネージャーに担当を変更する必要があります。
宿泊利用をする際、介護保険負担限度額認定制度の活用はできますか?
小規模多機能型居宅介護事業所の宿泊利用につきましては、介護保険負担限度額認定制度の対象外となっており、他の負担軽減制度もないといった状況にありますので、宿泊費・食費におきましては、事業所ごとに定められた料金にてお支払い頂いております。

デイサービスセンター石堂さくら通りルエ

どういう人が、デイサービスを利用できますか?
原則として要介護認定を受け、「要支援」「要介護」と認定された方が対象となります。
希望すれば、すぐに利用できますか?
一日の定員が決まっていますので、空いている曜日があればいつでもご利用していただけます。定員は各事業所により異なります。
どのようなリハビリ、機能訓練をしてもらえるのでしょうか?
ROM訓練や歩行訓練、ひろのば体操・タオル運動など、歌を取り入れたりしながら、楽しく取り組んでいただいています。これにより運動機能が向上して、歩行による転倒を防止、転倒時のケガを予防できます。このことは、介護予防の為にも重要なことの一つです。 その他、生活リハビリとして、日常生活全般において、残存機能を生かしたサービスに努めています。また、午後のレクレーションにて、楽しみながら身体を動かせるゲームや、体操などを行っています。
送り迎えはしてもらえるのでしょうか?
お家の玄関までお迎えにあがるドアツウドア送迎を行なっておりますので、歩行が困難な方や雨の日なども安心です。また、車椅子の方にはリフト付き送迎車でお迎えいたします。
介護予防とは何ですか?
介護予防とは、介護を受けなければならなくなってから対処するのではなく、介護を受けなくて済むように事前に予防しましょう、または、介護を受けるようになってからも、それ以上重くならないように予防しましょうということです。
デイサービス(通所介護)とデイケア(通所リハビリテーション)との違いは何ですか?
ともに、高齢の方がご自宅から通っていただく施設ですが、デイケアはリハビリテーションに主眼をおいた施設であるのに対して、デイサービスはリハビリだけに特化せず、お楽しみなどを含めながら、総合的に一日を過ごしていただく施設です。
車いすでも利用できますか?
送迎はリフト付き専用車で、ご自宅まで送迎させて頂きますし、入浴も座ったまま入浴できるチェアー浴、リフト浴がありますので、安心してご利用していただけます。
どこからでも送迎してくれますか?
ご利用者の乗車時間などを考慮し、送迎エリアは限定させていただいておりますが、できる限りご希望にお応えできるよう送迎しますので、問い合わせください。
疲れた時や、具合が悪くなった時が不安なのですが・・・?
休んでいただく畳やベットのスペースをご用意しています。また看護師が常勤しておりますので、体調の変化に応じて素早く対応しています。
週に何日くらい利用できますか?
介護度やケアプランの内容により一概には言えません。ケアマネージャー又は弊社までお気軽にご相談ください。
見学をすることはできますか?
はい、できます。初めての試みは不安やわからないことがいっぱいです。 まずは、デイサービスでの1日がどのようなものなのか見学して見てください。営業時間であれば、いつでもできます。お気軽にご相談ください。
体験利用はできますか?
1日体験利用は、ご自宅までの送迎と昼食・おやつ付で、540円で体験利用いただけます。体験利用をしたからといって、利用しなければいけないわけではありませんので、お気軽にどうぞ!ケアマネージャー又は弊社までお気軽にご相談ください。
食費はいくらですか?
昼食とおやつを合わせて、540円を頂いております。管理栄養士によるカロリー計算された、栄養バランスと季節感のある旬の食材を中心とした、できたての温かい食事を提供します。
歯が弱く硬いものが食べられないし、食事はどうなりますか?
お食事は、ご高齢の方に合うお食事をご提供しておりますが、特に歯が弱い等のご事情のある方にお粥やキザミ食を、また、食事制限等のある方には特別食などの、状況に応じて対応いたしますので、ご相談ください。
利用する際に持っていかなければいけないものは何ですか?
  • 上履き:運動靴など、動きやすい履物(スリッパ・サンダルは不可)
  • 着替え:入浴時や排泄時などの着替えのため
  • 入浴用:タオル、バスタオル、着替え、
  • 日用品:紙おむつ、リハビリパンツ(必要な方)、歯ブラシ
  • 昼食前後の内服薬:必要な方はご用意ください。
  • 連絡帳:こちらで準備した物に、ご要望などをご記入いただけます。

※動きやすい、着慣れた服装でお越しください。

お休みはいつですか?
日曜日がお休みになります。また、年始(1月1日~1月3日)はお休みを頂いておりますが、それ以外は祝日も営業いたしております。

認知症対応型デイサービスセンター石堂さくら通りしおん

誰でも利用できますか?
在宅生活を送られている方で、介護認定の要支援・要介護認定を受けられている方。もしくは、申請中の方。認知症の症状が重度、軽度にかかわらずご利用になれます。また、主治医等より「認知症」の診断を受けている方が対象となります。
認知症ではないのですが利用は可能ですか?
医師の診断書が必要となります。認知症と診断されていない場合はご利用できません。
お休みはいつですか?
日曜日がお休みになります。また、年始(1月1日~1月3日)はお休みを頂いておりますが、それ以外は祝日も営業いたしております。
日曜日がお休みになります。また、年始(1月1日~1月3日)はお休みを頂いておりますが、それ以外は祝日も営業いたしております。
大丈夫です。その方のレベルに合った配席をし、プログラムを提供していきますので、不安なく過ごしていただくことができます。
トイレなど少し不安があるのですが、通えますか?
大丈夫です。その方の状態に合わせて、不安なく過ごしていただけるよう職員が配慮いたします。プライバシーに十分配慮した対応を心がけておりますので、ご安心ください。
若年性認知症ですが通えますか?
当デイは、若年性認知症の方を受け入れている実績があり、経験豊富な職員が対応させて頂きます。職員の中から専任の担当者を1人決め、通所介護計画を立て、職員全員で情報を共有し合いながら日々の認知症進行予防につとめていきます。
認知症デイサービスは少人数制と聞きましたが?
認知症対応型通所介護は利用定員12名で、少人数でゆったりと過ごすことができるデイサービスです。家庭的な雰囲気の中で、その方にあったプログラムを提供していきます。認知症対応型は、お一人おひとりの認知症の症状に合わせて、個別に対応していけるところが大きな違いだと思います。
認知症と言ってもいろんな病名がありますが、どういった方が利用していますか?
アルツハイマー型認知症の方が多く利用されていますが、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症、混合型認知症の方が利用されています。
認知症対応型デイサービスの特徴を教えてください。
  • より専門的なケアを提供できるよう、デイルームは敢えて天井が低く家庭的であててかな空間をなっています。
  • 1ユニット12名の小規模単位に個別対応を前提とした手厚い人員配置と認知症実践者研修修了者を配置して皆様をお迎えします。
  • 羞恥心に配慮した浴室は、車椅子の方も安全に入浴可能です。
  • 日用品:紙おむつ、リハビリパンツ(必要な方)、歯ブラシ
  • 昼食前後の内服薬:必要な方はご用意ください。
  • 認知、記憶機能維持を目的とした機能訓練の実施、ゆったりとした余裕のあるスケジュールは行動、心理症状(周辺症状)の誘発要因である不安や心身ストレスの軽減を図ります。
認知症対応型通所介護とはなんですか?
認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービスで、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、認知症の利用者が通所介護の施設(デイサービスセンターなど)に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供することにより、自宅にこもりきりの利用者の社会的孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
利用中はどのように過ごされていますか。
介護予防体操、入浴、レクレーション、タクティールケア、学習療法などをされたり、懐メロを聞きながらゆったりと過ごしていただく事もあります。又、季節ごとの各行事 (お花見、七夕、敬老会、クリスマス会、初詣、節分、ひな祭りなど)もあります。
休みたいときに横になれる場所がありますか?
和室の静養室があり、布団もご準備してあります。パーテンションがあり、外からは見えないようになっております。
入浴はできますか?
特浴はありませんが個浴にてご利用して頂けます。 ご家庭での入浴拒否などがある場合でも、専門スタッフの誘導により入浴されるようになります。
乗車拒否がありますが送迎は可能ですか?
認知症介護実践者研修を修了したスタッフが対応しますのでご安心ください。
長時間の利用ができるか不安です
短時間のご利用から始めることができます。工作をしたり習字をしたり、穏やかに1日を過ごす工夫をしていますが、ご利用時間についてのご希望などがあれば生活相談員にご相談ください。
運動はできますか?
個人のレベルを考慮しながら集団運動やマシン運動なども取り組んで頂くことができます。 ラジオ体操などの簡単な運動から始められます。
食事はできますか?
おかゆ・きざみなどの対応ができます。好き嫌いがある場合、アレルギーがある場合などは事前にお知らせください。月間メニュー表をお配りしますので食事内容をご確認頂けます。
受診や用事で利用日を振替えることは可能ですか?
曜日によって変更が可能です。ご相談ください。

いしどう寿楽荘居宅介護支援事業所

居宅介護支援とはなんですか?
居宅介護支援とは、要介護認定(要支援の認定を含む)の申請の代行や、介護が必要な方に、ご自宅で安心して生活していただけるよう、本人様やご家族様のご意見、ご要望をお伺いしながらケアマネジャー(介護支援専門員)が必要な介護サービスのプランを作成し、さまざまな介護サービスの連絡・調整など行う事をいいます。
ケアマネージャーとはなんですか?
介護支援専門員とも呼ばれています。
保健・医療・福祉の各分野で5年以上の実務経験を持っている人で、筆記試験、実務研修を合格、修了した有資格者をいいます。
介護を必要とする方にあった介護サービスの利用計画(ケアプラン)の作成、ご利用者とご家族の希望を聞きながら、介護事業者(サービス提供者)への連絡や市町村への手続きなど、適切なサービスを受けられるように支援します、介護保険やそれ以外の介護サービスについても、ご相談に応じます。
サービスは誰が決めるのですか?
介護サービスの選択は本人の権利ですので、本人の意思で決めることができます。ケアマネージャーやご家族と相談してケアプラン(介護サービス計画)を作成し、適切なサービスを選択しましょう。ケアプランはケアマネージャーに依頼することも、本人が作成することもできます。
ケアプラン(介護サービス計画)を作る事業者は自分で選べるのですか?
選べます。居宅介護支援事業所にケアプラン(介護サービス計画)の作成を頼む場合であっても、必ずご本人やご家族の希望を聞いて、ご本人の心身の状態にあった計画を作成します。
相談やケアプランを依頼すると料金がかかりますか?
要支援、要介護の認定を受けられた方は、利用料金のご負担はありません。 居宅介護支援(ケアプラン作成およびケアマネジメント)は他の介護サービスとは異なり、介護保険から全額給付されるため、ご利用者様の自己負担は発生しません。
介護サービスを利用したいけど、高齢者世帯でサービス利用料の支払いが大変!
はい、当法人の居宅事業所では法人内の介護サービスを利用する際に、生計困難者には「社会福祉法人利用負担軽減対象確認申請書」(少し難しい)の申請代行の支援も行っております。お気軽に相談してください。
要介護認定を受けていませんが、相談しても大丈夫ですか?
要介護認定の申請(申請代行)からお手伝いします。お気軽にご相談ください。
どのようにすれば介護サービスを受けることができますか?
介護保険を利用した介護サービスを受けるには基本的に要介護(要支援)認定が必要です。要介護認定を受けるためには、認定を受ける方がお住まいの市町村の窓口に要介護認定のための申請を行う必要があります。いしどう寿楽荘居宅介護支援事業所ではご本人様やご家族様の代わりに申請手続きの代行もおこなっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
老人ホームにはどうやったら入れますか?
ご希望の老人ホームにお申込みをしていただく必要がございます。
老人ホームには色々な種類があり、それぞれの施設の特性や対象者が異なりますので担当のケアマネージャーにご相談ください。
認知症になったらどうしたらいいですか?
認知症になっても、その方の心身の状態にあった「適切なサービス」を介護保険でご利用いただければ、いつもでも住み慣れた地域で生活していただくことが可能です。
まずは、ご不安な点を福祉の専門家であるケアマネージャーにご相談ください。
また、弊社は在宅介護の経験を活かしたサービスも充実しておりますので、サービス面でのサポートもおまかせください。
ケアマネージャーはどうやって探したらよいでしょうか?
市町村の介護保険窓口や地域包括支援センターで、ケアマネージャーのいる居宅介護支援事業所のリストを配布しています。事業者は自由に選択することができますので、選択にあたっては事業者とお住まいの距離や、すでに利用されている方の情報、公表されている介護サービス情報などを参考にされる事をお勧めいたします。

グループホームたむかい寿楽荘

満員時に入居を申し込んだ場合、待機期間はどれくらい?
入居枠が空き次第、身体状況や生活状況等を考慮したうえで、入居者が決定となるため、待機期間はお答えすることが出来ません。
入居後にグループホームで生活が出来る身体レベルでなくなってしまった場合、どうすればよいか?
入居者の重度化に伴い、ご本人、ご家族の意向を踏まえ、可能な限り施設での生活が継続できるよう努めていきます。また、今後の方向性として、より適切なサービス提供が可能な事業所として、特別養護老人ホーム等への入所申し込み等をすすめていく場合もあります。
医療機関への受診はどうすればよいの?
協力内科医には月1回程度での通院支援を実施しております。その他の医療機関については必要時においてグループホームのスタッフが付き添い、通院支援を行っております。
現在、インシュリン注射を行ないながら、生活をしていますが、グループホームに入居すると、職員にインシュリン注射を行なってもらえるのでしょうか?
注射等に限らず点滴、酸素吸入、経管栄養、またその他の医療処置が継続的に必要な場合など、内容によって受け入れができない場合があります。
入居後に医療機関に入院になった場合の取り扱いはどうなっているのか?
連続して1ヶ月を超えて病院または診療所に入院した場合もしくは見込まれる場合については、退居していただく場合があります。

小規模多機能ホームりんごっこ寿楽荘

小規模多機能型居宅介護とはどのようなサービスか?
デイサービスのような「通い」を中心としながら、「訪問」や「宿泊」を組み合わせ、ご自宅での生活を続けていく事ができるよう支援するサービスです。また、サービスは同じ場所、同じ職員が対応させていただくので、なじみの関係の中で安心してサービスを利用する事ができます。 詳しくは事業所紹介のページをご覧ください。
どのような人が利用できますか?
介護保険法に基づく要支援1、2、要介護1、2、3、4、5と認定された方で、八戸市内に住所を有する方がご利用いただけます。
利用料金はどのようになっていますか?
月額定額制となっており、要介護度によって料金は異なります。また各種加算や食費、宿泊等の設定もございますので、詳しくは事業所紹介のページをご覧ください。
休業日はありますか?
休業日は設けておりません。24時間365日営業しており年中無休です。
見学や体験利用はできますか?
随時受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
入所する事はできますか?
サービス内容がご自宅での生活を支援する事が目的となっているため、原則として入所のような長期的な宿泊を目的とした利用はできない事となっております。
生活保護の方でも利用できますか?
ご利用可能です。お気軽にご相談ください。
小規模多機能居宅介護以外に利用できる介護保険サービスは何ですか?
小規模多機能型居宅介護以外に利用できるサービスは、訪問看護・訪問リハビリテーション・居宅療養管理指導・福祉用具貸与です。それ以外のサービスは利用いただけません。
小規模多機能型居宅介護のメリットは?
  • 月額定額制のため、介護保険利用限度額を超過する心配がありません。(他サービス併用の場合を除く)
  • 契約する事業者が一つのため、連絡・調整などがスムーズに行えます。急な利用変更に対応可能です。
  • 通い、泊まりが同じ施設で、訪問も同じ事業所のスタッフが対応しますので、認知症の方も安心です。